坐骨神経痛改善法【1日5分伸ばすだけの大須賀式坐骨神経痛改善法】

坐骨神経痛改善法は通院不要!薬不要! 坐骨神経痛の腰から足先に走る激痛を改善・治療。ストレッチで痛みを一刻も早く解放されたいと、あなたは痛みの症状に悩んでいませんか?

坐骨神経痛は自宅で、誰でも手軽にできるストレッチを1日5分やるだけでビリビリ痺れて夜も眠れなかった痛み、辛くてたまらない坐骨神経痛が30日後には、再発することくスッキリ消えてなくなるとしたら・・・。坐骨神経痛を100%完治、再発防止を目指し開発された誰の力も借りることなく、自力でできる坐骨神経痛に特化したストレッチの改善法をお教えします。論より証拠。まずは、下記をご覧ください。”ビキ”、”ビリビリ”、痛みでもうどうしようもなかった坐骨神経痛を治療し解放された喜びの声をたくさんいただいております。

現在最新情報 坐骨神経痛改善法をお気に入りに登録
坐骨神経痛を改善し、痛みから解放された山岸様
劇的な回復を実感できました

東京都 山岸様(50代 男性)
  • 坐骨神経痛の発症は本年1月後半頃、急に座った状態から立ち上がろうとした時に腰が
  • まっすぐに伸びずに、強い痛みが生じました。
  • 以前にも時々そのような痛みが生じて、数日で回復していたこともあり、
  • 今回もしばらく我慢すれば治るだろうと思って病院にも行かず放って置きましたが、
  • 一ヶ月以上経っても良くなるどころか朝起きて立ち上がると腰から足へかけてしびれを伴う
  • 激痛を感じ、またコタツに座ることもまったく出来ず、椅子に座っても足がじんじんと痛む
  • ようになり、これはただ事ではないと思い病院に駆け込みました。
  • MRI検査等の結果、腰椎の二箇所で骨の変形により神経が押しつぶされていることが確認
  • され、脊柱管狭窄症と診断されました。

  • リハビリ治療を勧められたので週2回のペースでしか通院できませんでしたが、二ヵ月半
  • ほど通いましたが一向に改善の兆しが見えませんでした。
  • まだ50代前半の歳で、この先この身体の状態が一生続くと思うとかなりの絶望感を感じて
  • しまっておりました。
  • でも頭の中では、以前は数日で回復していたので、今回はスイッチが入ってしまった状態が
  • 離れずにいるんだと思い、これを離す治療さえ行なえれば治るかもしれないとも感じていま
  • した。

  • 病院からは病名が脊柱管狭窄症とは聞きましたが、この痛みの症状がちまたで良く聞く
  • “坐骨神経痛”であることを私自身知らなかったのですが、ある雑誌でその事を知り早速
  • パソコンで検索し“大須賀式”に出会うことが出来ました。

  • 藁をもすがる状況だったので即ダウンロード購入しマニュアルの指導に従いストレッチを
  • 開始しました。
  • 驚くべきことに、たった一晩、一回、指示された運動をしただけで翌日会社でデスクの椅子
  • に座った時に脚に来るじんじんする痛みとしびれ感がかなり軽減されていました。
  • 驚くと同時に、大袈裟かもしれませんが涙が出るくらい感激し心の中で“ヤッター”と思いま
  • した。

  • 痛みの為、まともな日常生活が送れないのも大変な事ですが、椅子にさえ20分も座れない
  • ので会社で仕事にまったく集中出来ないのがなにより大問題だったので、本当にその時の感
  • 激はひとしおでした。

  • 現在、トレーニングを開始して40日ほど経過したところです。

  • まだ、朝コタツのテーブルにすんなり座れるまでには至っておりませんが寒くなる冬までに
  • は座れるようになるのではと思っています。椅子に座っての仕事は完全にとはいきません
  • が、ほぼ痛みを気にすることは無い状態になっています。

  • でも一ヵ月半前から思えば、希望に満ち溢れております。

  • おかげさまで重度の坐骨神経痛に悩まされていた身体が劇的な回復を実感できました。

  • 本当に“大須賀式”に出会えて良かったと、心から感謝いたします。

坐骨神経痛の腰の痛みがストレッチで改善された山岸様

坐骨神経痛を改善し、痛みから解放された佐藤様
はじめて一か月で驚くほど効果が感じられました。
岐阜都 佐藤様(40代 男性)
  • お世話様です。
  • 大須賀式坐骨神経痛改善法のDVDを購入した者です。

  • 私は今47才ですが、19才の時にギックリ腰をしまして(おそらくそれが、きっかけだっ
  • たと思います)それ以降、腰の痛みが慢性化、徐々に痛みが増し医者に行ったらヘルニアだ
  • と言われ、それ以降、通院していました。

  • 一時期改善したかとも思われた腰も定期的に痛むようになり、整形外科の他、針治療や整体
  • などにも通い、この腰とも上手に約27年間付き合って来たつもりでした。

  • ですが、昨年の2月に腰痛に加え(今までの腰の痛みとは違った痛み)腰から下、右半身、
  • お尻から太もも、ふくらはぎの裏側にかけて強烈な痛みが走り、これは普通の腰痛ではない
  • とネットなどで調べたら、これが坐骨神経痛の症状だと分かりました。

  • 痛みが増していくばかりで我慢出来ずに近所の医者や整骨院に通い、
  • 少しは痛みが落ち着きましたが、いつまでもジワジワと、しつこい痛みが残り、
  • たまにその痛みも増していました。

  • そんな時に、このままではダメだ、何か坐骨神経痛のいい改善法はないものかとネットで調
  • べていた時に、この「大須賀式坐骨神経痛改善法」を見つけ、神にもすがる思いでDVDを
  • 購入し、見よう見真似でストレッチを毎日かかさず実践し1ヵ月ちょっとが立ちました。

  • まだ多少の痛み違和感は有るものの、まだこのストレッチを始めて1ヵ月ちょいしか経って
  • いないのにもかかわらず、ストレッチをする前とは比べ物にならないほど確実に改善してき
  • ています。

  • これから先2ヵ月、3ヵ月たった時が楽しみで仕方がありません。

  • また、このストレッチを始めてから痛みの改善の他に、元々自分は身体が固い方だったので
  • すが、柔らかくなり、体調自体も前より良くなった感じがします。

  • 仕事の疲れも次の日に残る事も前はあったのですが、今は毎晩のこのストレッチ効果なので
  • しょうか?

  • 夜はぐっすりと眠れ、次の日に疲れも残らなくなった気がします。

  • 坐骨神経痛の改善の他にも体調も良くなり精神面でも、ちょっとした落ち込みもなくなり、
  • まったくいい事づくめです。本当に感謝しています。

  • これからも末長く、この大須賀式坐骨神経痛改善ストレッチを続けてまいります。

  • 本当に本当に有難うございました。
坐骨神経痛を改善し、痛みから解放された佐藤様のストレッチのお写真
坐骨神経痛でヘルニアの腰の痛みからストレッチで治療された佐藤様
坐骨神経痛を改善し、痛みから解放された城戸口様
1週間ほどで歩行も楽にできるように
なりました。
兵庫県 城戸口様 (60代 男性)
  • 腰が痛くて立ち上がることが出来ない状況。

  • 整形外科でMRIなど検査しましたが異常なし。

  • 痛み止めと貼り薬だけで終わりでした。

  • 専門の鍼灸院へ行くも効果なし。
  • 1ケ月間、整体で治療しましたが座骨が斜めになっていると診断されて、
  • 矯正するも効果なし。

  • インターネットで検索した結果、貴医院を知ることができて、家庭で簡単に治療できるか試
  • すことにしました。

  • いつでも簡単に家庭で治療できること。
  • 時間も要することなくできること。

  • この2点が購入の決め手になりました。

  • 風呂上がりに短時間で実践しました。

  • その結果、1週間ほどで今までに出来なかった立ち上がりができ、
  • 歩行も楽にできるようになりました。

  • 寝起きも支障なくでき、咳をしても痛みがありません。

  • 体操は、今では日々欠かすことのできない日課となりました。
  • 継続していけば普通に治ると信じています。

  • 今では整形.鍼.整体には行っていません。
  • お陰様で日常の歩行には支障がなく、大変よかったと思っています。

  • 周りでは腰痛や坐骨神経痛で困っている人はいませんが、聞き及んだ人には紹介したいと思
  • います。

坐骨神経痛の腰の痛みから整形外科に通わず治療された城戸口様

坐骨神経痛を改善し、痛みから解放された川合様
主人の腰痛もよくなり二人で喜んでいます。

宮崎県 川田様 (60代 女性)
  • 私は五年前に右大たい骨を骨折するという大変な事故にあいました。

  • 幸いにも75日で退院できて順調に回復して前のように
  • 普通の生活も送れるようになっていました。

  • ところが去年の夏頃から右の腰が痛くなりそして、おしり、太もも、ふくらはぎ、
  • 足の指まで痛くてしびれだしました。

  • 病院でみてもらうと骨には異常はなく何の処置もしてもれえませんでした。

  • 買い物にも足が痛くてしばらく歩くとしゃがみこんで
  • 休んでからでないと歩けませんでした。

  • 台所にも立って食事の支度もままならないほどでした。

  • そんな時、インターネットで先生の一日5分伸ばすだけを見て早速申込みました。
  • わらをもすがる思いで毎日続けました。

  • 寝返りもうてなかったのですが、1か月後にはだんだん痛みがなくなり
  • 今では前のように歩けるし、本当に喜んでいます。

  • 自己流でストレッチしていたのですが大賀式とは伸ばす場所が違っていたのです。
  • この方法を知って本当によかったと思います。

  • 先日主人も腰痛になりさっそく教えて二人で毎日続けています。
  • 主人の腰痛もよくなり二人で喜んでいます。

  • これからもずっと続けて予防していきたいです。
坐骨神経痛を治療し効果を感じた川合様
坐骨神経痛を改善し、痛みから解放された加藤様
3日目から足の違和感が消えてる事に驚きました!

愛知県 加藤様 (30代 女性)
  • 昨年、不注意でしりもちをついてから、腰からお尻、太もも辺りに
  • 違和感を感じるようになり、しばらく湿布などで様子をみてましたが、
  • 少しづつ、痛みが強くなってきました。

  • 坐骨神経痛ではと言われ、整骨院に通いましたが、なかなか改善せずに、
  • この先自分の足に不安を抱えながらいく事にストレスを感じていました。

  • そこで、専門の整形外科に通おうかと決心をし、まずは、
  • 坐骨神経痛について勉強しておこうと、インターネットで調べていました。
  • その時にこの大須賀式プログラムに出会い、すぐに申し込みをしました。

  • やはり、自分で自宅で出来ること、これに期待をかけようと思ったからです。

  • すると、3日目から車を降りる際に足を降ろした時の
  • 足の違和感が消えてる事に驚きました!

  • 簡単なストレッチだけで、凄い!と感動しました。
  • ストレッチに無知な私がちゃんと出来たので続けていくのは苦にならないほどです。

  • この劇的な変化に感謝して、早速感想をお伝えした次第です。

  • 大須賀先生がおっしゃってるように、毎日欠かさず続けて行こうと思います。

  • これで年齢を重ねても不安なく過ごせるようで安心しています。
  • ありがとうございました。
坐骨神経痛を治療し効果を感じた加藤様
坐骨神経痛を改善された本当にたくさんの体験談をいただいています。本サイトの後半でもストレッチで腰痛を治療する改善法をご紹介しております。


体験談をいただいた方は、本サイトで「坐骨神経痛の悩みから解消される方法」を知り、
上記のような喜びを手にされました。

坐骨神経痛の辛さは、当事者にしかわかりません。

どんなに言葉を尽くしても、坐骨神経痛になったことがない人には、
その辛さは理解してもらえないでしょう。

逆に、辛くてたまらなかった坐骨神経痛が完治した時の喜びも同様です。

体験談をお寄せいただきました皆さん、本当に嬉しそうですよね。

あなたも、ここまでお読みいただいたということは、
坐骨神経痛に悩んでおられるのではないですか?

坐骨神経痛の腰の痛みに例えばこんなことで-
  • 下半身の痛みやしびれがひどく、普通の生活さえままならない。
  • 休み休みでないと、歩くことができない。
  • 足に力が入らない。かかとが持ち上がらないこともある。
  • 階段などで躓いたり、スリッパが脱げたりする。
  • 長時間のデスクワークが辛い。
  • 30分以上椅子に座っていることができない。
  • 様々な治療や体操、コルセットも試してきたが、いずれも効果がなかった。
  • 毎日マッサージしても、腰や足の痛みやしびれがなくならない。
  • 医者に言われたとおりに痛み止めなどの薬を飲んでも一時的によくなるが、
    すぐに元通りになってしまう。
  • 医者から「腰部脊椎管狭窄症」や「椎間板ヘルニア」と診断され、手術や注射を勧められている
坐骨神経痛が改善しない方は例えばこんな方


もし、あなたが上記のようなことで悩んでいるなら、
ぜひこの手紙を読んでいただきたいと思います。 坐骨神経痛改善法がベストセラー第1位。好評により日本最大のe-book書店infotopの坐骨神経カテゴリーにおいて第1位にランクインしました。さらに業界大手ASPインフォカート健康部門で第1位獲得!
坐骨神経痛が1日5分でスッキリ改善。大須賀式坐骨神経痛改善法とは?もう足先まで痺れて、なんとかならないかしら。何をやっても、効果なし。もう諦めるしかないのかな。ちょっと待ってください!重度の坐骨神経痛でも、正しい方法を実践すれば改善されるのです エッ!?ホント?亀有ひまわり整骨院院長大須賀昭 はい。1日5分自宅で自力で坐骨神経痛を改善させる方法を大公開 はやく、教えて!

坐骨神経痛を改善するこの手紙は、「辛い坐骨神経痛を何とかした。でも、どうしていいかわからない。どうしても治らない」という腰痛の痛みでお悩みの方、必見です。
一般には公開されていない、
1回たった5分の自宅でできる簡単な"坐骨神経痛改善法"を全て公開いたします。

坐骨神経痛は実は、正しいストレッチ方法を実践すれば、痛みが辛くてたまらない坐骨神経痛でも苦労することなく簡単に改善・治療することができます

はじめまして、大須賀昭(おおすが あきら)と申します。

現在、東京の下町葛飾で「亀有ひまわり整骨院」の院長を務めております。

私は学生時代柔道をやっていました。
練習や試合で怪我をするたびに、整骨院のご厄介になっていました。

私を含め色々な患者さんを真摯に治療されている先生の姿を見て、
「自分も将来は整骨院で働きたい」と思うようになりました。

私の気持ちは変わることがなく、この職に就いている次第です。

私の整骨院には、毎日多くの患者さんがみえられます。

ただの坐骨神経痛患者さんばかりではありません。


坐骨神経痛に悩み整形外科に行っても腰の痛みが改善されない方の例
  • 他の整骨院や整形外科で治療を受けたにもかかわらず、一向に良くならない方。
  • 「もう、手術しかありませんね」と言われた方。
  • 何をやっても坐骨神経痛が改善せず、「もう諦めよう」と思っている方。
坐骨神経痛にお悩みで何をやっても改善せず治療を諦めているこんな方


こんな方が、つまり重度の症状の方が非常に多いように思います。

また、遠方よりお越しになる方も随分増えました。

お越しになる方の多くは、口コミです。

「もう、諦めようと思っていた時、大須賀先生のことを聞いたんですよ」

ありがたいことだと思っています。

腰は、身体の中心部分に位置していますから、痛かったりしびれたりしていると、
動くこと自体辛いですし、生活にも支障をきたします。

また、坐骨神経痛によって足腰もしくは背骨が痛いと何もやる気が起きなくなったり、
ストレスを感じたり、イライラしたり落ち込んだりすることもあります。

あなたも、思い当たる節がありませんか?

そんな坐骨神経痛ですが、こんな話をよく聞きます。

「坐骨神経痛は、なかなか治らない」

確かに、そういった一面はあるかもしれません。

しかし、あえて私は言わせていただきます。

「正しい方法を実践すれば、坐骨神経痛は簡単に治ります」

あなたが何をやっても坐骨神経痛が改善しないのであれば、
にわかには信じてもらえないかもしれません。

私は、本サイトで「なぜ辛くてたまらない坐骨神経痛が簡単に治るのか」と言い切れる理由を
お話ししたいと思います。

坐骨神経痛を改善するストレッチ方法を編み出した大須賀昭 カイロプラクター、柔道整復師 東京葛飾区出身。カイロプラクティック(米国整体)専門。外傷(骨折・脱臼・捻挫・打撲等)を、カイロプラクティック(ガンステッド・テクニック・その他テクニック)により治療を行っている。頭痛・肩こり・腰痛・骨盤矯正・坐骨神経痛・生理痛・顎関節症などカイロによる臨床経験多数。 坐骨神経痛の改善を作りだした整骨院の治療方針
季節や環境の変化、仕事での疲労、ストレスなどの影響によって私たちの心は疲れきっています。

そのために現代人の多くは、日常生活に不快・不安・不便を感じ、
半健康状態の症状になってしまっています。

そうした症状を現代医学に頼らず自然治癒力や体質改善によって回復させ、
健康を増進させようとするのが当院の治療方針です。

坐骨神経痛改善法を編み出した大須賀昭の柔道整復師免許証・亀有ひまわり整骨院
坐骨神経痛は誰でもできる簡単なストレッチをたった5分間やるだけで坐骨神経痛が改善。この坐骨神経痛改善法を公開することにした理由。

私は、坐骨神経痛に悩む人たちのために、完治させる方法を長い間研究し続けてきました。

研究を重ねるに従い、私の坐骨神経痛改善法は、格段に進化しました。

そのため、今では遠方の方も来院されるようになりました。

ビリビリ痺れて夜寝ることができない方や椅子に座っていることさえ苦痛な人等、
重度の患者さんが毎日たくさんみえられます。

そんな皆さんも一様に坐骨神経痛の辛さから解放され、本当に喜んでいただいています。

手前みそですが、私は私が開発した坐骨神経痛改善法に以前から自信を持っていました。

そして今、多くの方が改善される姿を見て、その自信は確信に変わりました。

そんな私の坐骨神経痛改善法を、今回一般公開することにしました。

公開した理由は、以下の3つです。



坐骨神経痛は、正しいストレッチ方法を実践すれば簡単に治る、改善するということを知っていただきたかったからです。

1番の理由は、「坐骨神経痛が治りにくい」と思っている方が、非常に多いことです。

本当は、坐骨神経痛は簡単に治るのに、そう思っている方が多いのは非常に残念なことです。

なぜ、そう思っている人が多いのでしょうか?

それは、正しい改善方法を知らない人が多いからです。

ですから、多くの坐骨神経痛に悩む患者さんが、正しい改善方法を実践することができず、
いつの間にか多くの人が「坐骨神経痛は治りにくい」と感じるようになったのです。

私の坐骨神経痛改善法を公開することによって、多くの人に「正しい方法を実践すれば、
坐骨神経痛は簡単に治る」ということを知っていただきたかったのです。



坐骨神経痛は辛くてたまらない坐骨神経痛でも、ストレッチで自宅で一人で治す。改善できるということを知ってほしかったからです。

2番目の理由は、こうです。

この坐骨神経痛改善法を実践すれば、整形外科や整骨院に通う必要はありません。

もちろんブロック注射や手術、あるいはそれ以外の治療を受けることがなくなります。

薬を服用する必要もありません。

自宅で、誰の力も借りることなく、
坐骨神経痛を改善させることができるようになるのです。

私も整骨院を経営している以上、なかなか言いにくいのですが、手術や注射の代金を始め、
薬代など、坐骨神経痛を改善させるために、多くの方が大変な金額を使われています。

私の改善法を実践すれば、そんなお金を使う必要がなくなります。

また、重度の坐骨神経痛の方であれば動くことさえ辛いですから、
整形外科医や整骨院に通院するのも一苦労です。

私の方法なら、通院の必要さえなくなってしまいます。

正しい方法を実践すれば、
「坐骨神経痛は、自分で治すことができる」ということを知ってほしいと思います。



坐骨神経痛のとにかく痛くてどうしようもない坐骨神経痛でも、決してあきらめる必要がないことを知ってほしかったからです。

通院し治療を受けても、医者に言われたとおり薬を飲んでも改善しない方の多くは、
いつの日か改善させることを諦めてしまいます。

それは、そうですよね。

人間、効果がなかなか実感できない場合、「もう、いいや」と思ってしまいがちですよね。

私の整骨院には、坐骨神経痛を治すことを諦めかけた人が大勢いらしゃいます。

中には、手術までしたのに一向に良くならなかった人もおられます。

そんな重度の人でも、私の坐骨神経痛改善法で痛みがなくなりました。

私の整骨院にお越しになる方のスタンダードな症状は以下の通りです。


坐骨神経痛は 下半身の痛み、痺れで毎日の生活が困難。歩くもの辛いし、座っているのも辛い 腰が痛くて、夜も眠ることができない。ビキッと痛む、ビリビリ痺れる 治療院を転々としている。どこの病院や整体院に行っても一向に腰の痛みが改善しない 医者から手術を勧められている。手術しかないと言われた重度の腰痛の症状

こんな方たちが、この坐骨神経痛改善法で辛い痛みから解放されているのです。

あなたの症状は、わかりません。

しかし、私の改善法では、
おそらくあなたの症状より深刻な方でも改善していると思います。

あなたも諦める必要なんかないのです。

ただ、2つほど重要な注意事項があります。

そのことについて、ご説明していきましょう。

坐骨神経痛についてご注意ください! 坐骨神経痛を放っておいては、腰の痛みは治りません、

坐骨神経痛は、できるだけ早く、正しい方法で改善するようにしてください。

坐骨神経痛を放っておくと、以下の流れで悪化していく恐れがあります。

坐骨神経痛の正常 第1段階 違和感 第2階 痛み・痺れ 第3段階 麻痺


まず、普段から腰が重かったり、だるかったりするという方は初期症状です。

上記でいえば、「違和感」の段階です。

これがだんだん慢性化してくると、
第2段階である、「下半身に痛み、しびれ」が出てくるようになります。

具体的に言いますと、 「歩く・座るなどの日常生活はできるが、
走る・運動をするなど動きが激しくなると強い痛みが出る」という症状です。

そして、第3段階に入ると、次第に麻痺していき、
横になっている時はなんとか我慢できますが、
長時間歩いたり、同一姿勢で立ち続けたりすることなどができなくなってきます。

さらにほったらかしにしておくと、一般的に下記のように悪化していきます。

坐骨神経痛のふくらはぎ・太ももに感じる、坐骨神経痛の痛み・しびれがかなりつらいという状態になります。さらに症状が悪化すると、常にビリビリと激痛を感じてしまい、痛みで夜寝ることもできない方もいます。 おしりが痩せたり、足先の筋力が低下したり、運動障害や神経障害、性機能障害が起こることさえあります。


ここまで進行してしまうと、もう手術をするしかなくなってしまうこともあります。

また、坐骨神経痛は放っておくと下半身以外の部位まで悪くなってしまうことが多く、
下記のような重症になってしまいます。

坐骨神経痛の痛みの改善を諦めると重症になってしまいます
  • 足・腰・膝、そして体に疲れが溜まり、慢性的な腰痛や膝関節症につな
    がってしまう。
  • 下半身の感覚がなくなり、排尿障害になり、お尻を拭く感覚までなく
    なってしまう。
  • 足の感覚がなくなり、最悪寝たきりになってしまう。
坐骨神経痛の痛みが改善しないと重症になってしまいます

坐骨神経痛は自然に治ることは稀で、
放っておけば悪化する可能性が極めて高いということを知っておいてください。

私の改善法では、相当重度の坐骨神経痛でも改善させることができます。

しかし、過度に悪化してしまうと、
私の改善法でもなかなか治すことが難しくなる場合があります。

私の改善法は、 1日5分簡単なストレッチをやっていただくだけです。
つまり、簡単な動きができさえすればOKです。
しかし、それさえできなくなればアウトになる可能性があります。


くれぐれもほったらかしにせず、1日も早く実践していただきたいと思います。

痛いと感じながらも、ちょっと楽になるとそのままにしておく方がおられますが、
言語道断です。 坐骨神経痛を軽く見てはいけません。

そのことさえ知っておけば、
先ほども言いましたが坐骨神経痛は諦める必要はありません。

ただ、坐骨神経痛改善を取り巻く環境は、決して万全のものとはいえません。

ですから、以下のようなお話をしておく必要があると思います。
坐骨神経痛の間違った改善方法をしないためのストレッチ方法
坐骨神経痛の間違った治療法は、坐骨神経痛を悪化させることがあります。

毎日来院される多くの方に、私が必ず言うことがあります。

「間違った方法では、いくら努力しても坐骨神経痛は治りませんよ」

正直、間違った坐骨神経痛の治療法が横行しています。

ですから、多くの方が「坐骨神経痛はなかなか治らない」と思い、諦めてしまいます。

莫大な治療費や薬代をかけながら・・・。

もう、間違った治療法で坐骨神経痛を治そうとすることはやめにしませんか?

間違った治療法は、坐骨神経痛が改善されるばかりか、
悪化させることさえありますので注意してください。

例えば――。

坐骨神経痛は足・腰・おしりを治療していれば治る。坐骨神経痛でもマッサージやツボ押しをしているから大丈夫だろう。坐骨神経痛でも運動をしていれば、いずれよくなるだろう。


実はこれらの方法では効果がないばかりか、
逆に症状が悪化してしまうケースがあるのをご存じでしょうか?

ひとつずつご説明していきましょう。

坐骨神経痛の間違い1 足・腰・おしりを治療していれば治る。

坐骨神経痛でお悩みの方は、同時に腰も悪い方が非常に多いので、
腰だけを念入りに治療する方が多いのですが、それだけでは根本から
改善できないケースもあるのです。

というのも、カイロプラクティックの観点からお伝えすると、
坐骨神経痛の元になる背骨は骨盤、首の頸椎(けいつい)、
胸の胸椎(きょうつい)、腰の腰椎(ようつい)などと連結しているからです。

例えば、首を治療しただけで坐骨神経痛の症状を改善された方もたくさんいらっしゃいます。

逆に、原因が首にあるのに足や腰への対策しかしていないと、
一時的にはよくなってもまた痛みやしびれが再発してしまうのです。

坐骨神経痛だからと言って足・腰・おしりだけではなく、
できれば体全体の治療を進めることが大事なのです。

坐骨神経痛の改善に間違った方法では治療できない 坐骨神経痛の間違い2マッサージやツボ押しをしていれば坐骨神経痛は治る。

次に、マッサージやツボ押しをしているから大丈夫とお思いの方も多いのですが、こちらも気をつけなければいけない点があります。

なぜなら、誤ったツボを押してしまうと、逆効果になるケースがあるからです。

きちんと正しい場所をピンポイントに押すことができればいいのですが、一般の方には難しいと思います。


体の解剖学的なことを最低限知った上で行なわなければなりません。

もちろん自分で押す場合もそうですが、人にやってもらう場合も
専門家や知識のある人にやってもらわなければ同じことです。

ですから、足、腰、おしりなどをむやみやたらに押さない方が賢明だと
私は思います。

マッサージも同様です。

マッサージすべき場所、マッサージの仕方を間違えると、逆効果になる
場合がありますので、専門的な知識がない方は控えた方がいいでしょう。

坐骨神経痛の間違った治療方法では改善せず逆効果 坐骨神経痛の間違い3運動をしていれば、いずれよくなるだろう。

こう思っている方もたくさんいらっしゃいますが、
原則的に痛みが強く出るような場合、運動は避けた方がいいでしょう。

もちろんやってみて、痛みが伴わないものに関しては継続していいです
し、適度な運動は健康にもとてもいいと思います。

ですが、激しい動きの伴う運動や自身の体に合わない運動、
そして痛いのに我慢して行う運動などはおすすめできません。

特に野球やゴルフなどの腰をねじる動作の多いスポーツはできるだけ
避けた方がいいでしょう。

なぜなら腰をねじる動作をすると椎間板を損傷する確率が高くなるからです。

これらのスポーツは症状が完全に治ってから行うべきです。

坐骨神経痛の間違った改善方法は椎間板を損傷する確率が高くなる
坐骨神経痛の間違った改善方法のご紹介坐骨神経痛の間違った治療方法・改善法にはご注意ください

もちろん人それぞれ症状は違いますし、上記の方法で改善された方もいるでしょう。

ですが、ご自宅でも安全に、そしてもっと簡単に改善できる方法があることを
知っていただきたいと私は思います。

繰り返しますが、以下の2点は必ず覚えておいてください。


坐骨神経痛は放っておいたら、大変なことになる可能性が高いということ。坐骨神経痛は間違った改善方法を行えば、逆に悪化する場合があること。


とにかく、できるだけ早く、正しい方法で改善していく必要があるのです。

「正しい改善法って、どういうこと?」 そのことについて、
次項でご説明させていただきます。


坐骨神経痛の、では、正しい改善法とはどういったものなのでしょうか?冒頭で「100%完治、再発防止を目指し開発した」と言いました。その理由をお話させていただきます。

私の坐骨神経改善法は、極めてシンプルです。

注射を打ったり投薬したりするものではありません。

はっきり言って、坐骨神経痛はそういった治療法ではなかなか改善されません。

多少痛みがなくなったとしても、根本的な解決にはならないのです。

なぜなら、注射や薬の多くは一時的に痛みを和らげるものであり、
すぐに再発することが多いからです。

正しい改善法とは、坐骨神経の原因を根本的に解消することです。

坐骨神経痛とは、
その名の通り坐骨神経が圧迫されて下半身に痛みやしびれを感じる症状です。

つまり、坐骨神経が圧迫されている状況を解いてあげる必要があります。

今回私があなたにお伝えするのは、
坐骨神経痛を無理なく簡単に、そして根本から改善するストレッチです。

つまり、自力で坐骨神経が圧迫されない状況にしていただくストレッチです。

では、大須賀式坐骨神経痛改善法のストレッチについて具体的にお話ししましょう。

坐骨神経痛を100%完治、再発防止を目指し、開発された大須賀式。概要。

このストレッチでしっかりと改善させるための重要なポイントは、
まずは”関節面を広げ、圧力を軽減するためにストレッチを行う”ということです。

関節面をきちんと広げることによって、
椎間板にかかる圧力を軽減してあげるのです。

大半の方は、日常立ったり座ったりする動作や重力の関係から下半身に症状が出てきます。

ですから、横になって安静にしている時、痛みは弱くなっているのです。

ストレッチも同じことで、ただ筋肉を伸ばすだけでなく、きちんと関節面を伸ばすことが大事なのです。そのために、椎間板の部分を少し広げてあげてやります。

そして、背骨のズレ、ゆがみを整え、神経の圧迫を取り除き、
痛みやしびれを根本から改善していきます。

また、私の行っているカイロプラクティックは自然治癒力を最大限に引き出すヘルスケアで、特に神経の働きを効果的に回復させます。

さらに、症状を和らげることよりも、
原因を取り除くことを目的としてストレッチを行います。

それらのことにより、坐骨神経痛を根本から解消し、
再発を防ぐことができるのです。

坐骨神経痛をストレッチで改善し再発を防ぐための治療法の概要 坐骨神経痛を「100%完治、再発防止を目指し」開発されたものだと言った理由が、ここにあります。



坐骨神経痛を改善するため私が開発した坐骨神経痛改善法は、とにかく手軽にできます。誰でもできる簡単なストレッチを5分間やるだけですから。

この坐骨神経改善法の特徴を一言でいうなら、以下のようになります。

「1日たった5分間、誰でもできる簡単なストレッチをするだけです」

お風呂上がりに、TVを見ながらやってもいいのです。

外出先でもたたみ一畳分のスペースさえあればできる、とても簡単なストレッチです。

たった5分でできる関節を広げるために適したストレッチを行うことで、
足腰の痛みやしびれを解消させ、坐骨神経痛を無理なく改善していくのです。

またこのストレッチは、最近坐骨神経痛になりかけている症状が軽い方から、
長年悩まれている方まで一様に効果があります。

再発予防にもなり、さらに健康にもとても良い、優れたストレッチなのです。

「でも、ストレッチって面倒くさそうだし、続けることができるかどうか心配・・・」

ご安心ください。

このストレッチに何も難しいことはありません。

子供から年配の方まで簡単に出来る内容になっています。

例えて言うなら、朝のラジオ体操よりも全然簡単です。
慣れてしまえば、1回たったの3~5分でできます。

ご自宅にいる時、ちょっとした時間に1人でできます。

誰でも今日からできる簡単な方法なのです。

「もうわかった。そのストレッチを教えて」


そうですね。

あなたに必要なのは、くどくどとした説明よりも、
辛い坐骨神経痛を治してくれる即効性のある、具体的な改善法ですよね。


坐骨神経痛を100%完治、再発防止を目指し開発された、「大須賀式坐骨神経痛改善法」をDVDとマニュアルにまとめました。

この方法を直接あなたにもお伝えしたいところなのですが、
私は現在、整骨院の院長として忙しい日々を送っています。

ですから、直接お教えするにはどうしても物理的に限界があります。


そこで、坐骨神経痛の痛みやしびれから早く解放されたいというあなたのために、
私の坐骨神経痛改善法の秘密の全てを初公開したDVDを作成しました。


DVDなら自宅でいつでも、何度でも見ることができます。

やっていただくことは、映像の内容を真似していくだけです。

それだけで、坐骨神経痛を改善していくことができます。

そしてさらに、DVDだけではなく、
この坐骨神経痛改善法の秘密の全てを初公開したマニュアルも執筆しました。

DVD+マニュアルで、あなたの坐骨神経痛対策は万全です。

坐骨神経痛を改善する1日5分伸ばすだけの大須賀式坐骨神経痛改善法 動画:48分 音声:34分 マニュアルA4:75ページ 1日5分、DVDに映る簡単なストレッチの動きを真似するだけ!30日後には、物凄く辛かった坐骨神経痛の痛みやしびれが改善され嘘のように消えてなくなります!

坐骨神経痛の痛みを改善する「大須賀式坐骨神経痛改善法」の一部を公開致します。

坐骨神経痛とはいったいどんな症状なのか?

「どうしても痛み、しびれから早く解放されたい」
「健康だったころの足腰に戻りたい」

坐骨神経痛でお悩みの方で、そう思われない方はまずいないでしょう。

しかし、長年坐骨神経痛でお悩みの方がたくさんいるように、
すぐには治らない方が多いのが現状です。
でもその心配ももうしなくて大丈夫です。

坐骨神経痛という症状について分かりやすく解説していきます。

坐骨神経痛改善法の一部内容紹介・症状について

なぜ